相撲観戦のまめ知識

相撲のチケットは取れない?私は最速先行抽選で入手しています【解説】

相撲のチケットは入手できる

相撲のチケットは取れない」「取れるのは一部のお金持ちだけ。」 ←このようなウワサがありますが、実は一般の方でもかんたんに入手することができます。

 

私はほぼ確実に、相撲のチケットを手に入れています! 知られていないだけで、最速抽選で申し込めばほぼ確実に升席チケットが取れるのです。

 

わたしは、相撲協会の維持員ではないですし、相撲界にとくべつなコネがあったり、お金持ちの社長さんが知り合いなわけではありません(笑)

純粋な相撲ファンですヽ(´ー`)ノ

 

この記事では、大相撲の観戦チケットをほぼ確実に入手するために必要な手順と、最速抽選に応募する方法をわかりやすく解説します!

 

私は4年ほどずっとこの方法でチケットをとっているため、大相撲を確実に観に行きたいならば、強くおすすめします

相撲のチケットは最速先行抽選に応募しましょう

どうしても相撲観戦に行きたいときは、最速先行抽選に応募することが必須です。

相撲チケットの最速抽選について

最速先行抽選とは、チケット大相撲というサイトからおこなえます。(日本相撲協会公式販売サイト)
怪しいサイトとかではなく、相撲協会が公式で運営しているサイトです。 私はここで抽選に参加しています

維持員席や年間で予約されているような座席以外は、【チケット相撲の最速先行抽選】が1番はやく抽選に応募できます。

 

絶対にいきたい日付のチケットはこのタイミングで応募することが必要なのです。 早さは正義です。相撲のチケットが入手できない人ほど、ギリギリまで申し込みをしていないことが原因で落選してしまいます。

 

相撲のチケットは取れないといわれているのは、ほとんどの人が最速でチケットを申し込める時期に応募していないからなのです!

ネットを使いこなせないご年配のかたは難しいので仕方がないですが、いまこの記事を読まれているあなたはネットに強いので安心してください!

 

ネットを使える時点で相撲のチケット入手率はかなり高いです(*´∀`*)

 

相撲チケット申し込みはいくつか段階がある

1.チケット大相撲の最速抽選
2.チケット大相撲二次先行受け付け
3.一般販売
4.当日券

上から順番に当選率が高くなります。 やはり、最速抽選はライバルも少なく、狙える座席(マス席A.B.C、椅子席)がたくさんあるためオススメです。

一般販売、当日券という段階になると、いい座席はほとんど売り切れてしまいます。 ご注意ください!

チケット相撲の最速先行抽選はいつから?

チケット大相撲から最速先行抽選がおこなわれるのは、基本的に次の場所がはじまる2ヶ月前からです!

 

「2ヶ月も前からチケット販売がはじまっているの?!」 と思われるかもしれません。 私も最初は驚きましたが、ほんとうです。

 

今場所が終わったら来場所の最速抽選がすぐにスタートします

基本的に1つ前の場所がはじまったタイミングで次の場所の最速先行抽選がスタートしますので、ゆったりしているとチケットを取り忘れてしまうこともあります・・・。

 

*2020年の令和2年1月場所の最速抽選はすでに終了しています。

最速先行抽選は1つ前の場所が始まると当時に抽選受付がスタート!

最速先行抽選が終わっているときはどうするべきか?

チケット大相撲ですでに最速先行抽選が締め切られていたとしても、まだ諦めるには早すぎます!

 

「溜席(たまりせき)」「枡席(ますせき)」などは埋まりはじめますが、それでもイス席やマス席の後ろ側はまだまだ余裕があります。

大相撲の座席の種類

1.溜席(土俵のすぐ近く)
2.升席A
3.升席B
4.升席C
5.椅子席A.B.C
6.自由席(当日券)

基本的に、升席はAが土俵に近くて値段も少し高い。外国人観光客などに人気

チケットを応募するときは、先ほどとおなじように相撲協会が公式で運営しているチケット大相撲をオススメします。


(画像はチケット大相撲さんより引用させていただきました)

このような流れで抽選がおこなわれるので、まだチャンスは十分あります。

 

チケット一般発売の応募手順

(1)チケット大相撲に会員登録(無料)
(2)観戦希望の日付を選ぶ
(3)枠が空いている座席を選択する
(4)必要な情報を入力して応募
(5)抽選結果発表まで待つ

基本的にはこういった流れです。 難しいことはありません。 最初はなれないので大変だとはおもいますが、1つ1つていねいにやっていけば簡単なので安心してください♪

相撲のチケットは一般発売になると、たまり席、マス席Aはほとんど埋まってしまいます。 東京場所(両国国技館)ですと、外国人観光客もかなり多くなるので、ライバルが自然と増えてしまうのです。

 

立地的に、名古屋場所と九州場所はチケットの入手がすこし簡単になるといわれています。

大相撲のチケットは必ず公式ページから申し込んでください。メルカリやヤフーオークションなど、第三者から購入したチケットは使用できないなどのトラブルになる可能性があります。お気をつけください

チケット大相撲で名古屋場所のイス席Aを応募した話

私がチケット大相撲で最速先行抽選をしたときは、このような流れになりました。

 

(1)まずは行きたい日付のイス席Aに応募する。

公式サイトで申込み後に、確認メールがとどきます。「あなたは○月○日の△△席に申し込みましたよ〜」という内容です。 まだこの時点ではお金はかかりません。

チケット大相撲 最速抽選 申し込み 椅子席A最速抽選に申し込んだ直後のメール

 

(2)いよいよ抽選結果のおしらせが届く!

抽選結果がメールでおしらせされます。 実際の画像がこちら。

 

 

私はいつも近所のセブンイレブンで発券をしています。 発券をするときはセブンイレブンであれば、この引き換え番号をつたえるだけで発券可能です!

 

そのままメモしておくか、スマートフォンの画面をセブンイレブンの店員さんに、見せてあげればかんたんですよ(*´∀`*)

 

ちなみに、しばらく発券するのを忘れていたとしてもていねいに確認メールが届きます(笑) 私はいつも場所前ギリギリまで発券しない派ですヽ(´ー`)ノ

 

相撲のチケットを取るには、以下の流れでかんたんにできます。

はじめての相撲観戦はイス席Aがおすすめな理由

私ははじめて相撲観戦される方には、積極的にイス席Aをおすすめしています!

 

その理由としては、入手条件がかんたんかつ、1人分のチケット料金が安いからです。 私も4年前にはじめて相撲観戦をしたときはイス席Aをとりましたヽ(´ー`)ノ

名古屋場所 椅子席A 会場の眺め椅子席Aからの眺めはこんなかんじ

イス席にもAから順番にB、Cとつづきます。椅子席Aがもっとも土俵に近く、それ以降は後ろのほうになります。 そして一番最後尾にあるのが自由席です。(自由席は当日券もあります)

 

「一人で相撲をみたいけどチケットが取れなかったらどうしよう..」と悩んでいる方には、イス席をおすすめします。 マス席を1人だけで座るのは値段が高くなりますし、わざわざ2人用のマス席を購入するのも辛いですよね。

 

2人用の枡席(ますせき)はかなり人気が高いため、最速先行抽選でもハズレてしまうことがあるほどです。

 

こういった理由から、一人でとりあえず相撲をみたいと考えている人はイス席で大相撲デビューするのもアリだとおもいます(*´∀`*)

 

チケット大相撲では第三希望まで応募できるので、第三希望にはかならずイス席Aをいれておきましょう。

イス席なんてしょぼいんじゃないの? と思われるかもしれませんが、全然そんなことはありません。 むしろ高い位置から取り組みをみれる特等席だったりします。

 

私のイス席愛を語っている記事に魅力をたっぷり解説しています。 くわしくは大相撲の椅子席はおすすめ!はじめての観戦に最適な5つの理由を参考にしてください^^

まとめ

大相撲のチケットはとれないというのはあくまでもウワサです!! 最速先行抽選か一般発売でしっかり抽選に参加すれば、あなたは相撲観戦をすることができます。

 

私のように相撲初心者だったり、相撲にそこまで詳しくはないけど興味がある人が大勢きています。 知識や経験なんて一切いらないので、とりあえず生でみて体感してみることをオススメします。

 

私もはじめて生の力士がぶつかりあうところを見て迫力に圧倒されました(笑) あまりにも岩のように大きな肉体にビビりまくってました(笑)

 

土俵もかなり神聖なオーラがでており、照明でピカッピカにライトアップされているので凄みをかんじました。

こちらの記事では、イス席から相撲を観戦したときの画像や体験談を話しています。くわしくは大相撲の椅子席からの見え方はどんな感じ?写真と体験談で解説します!を参考にしてください。

では最後に相撲のチケットを入手するための手順についておさらいします。

・抽選はチケット大相撲がおすすめ
・最速先行抽選でチケットを申し込む!
・間に合わなかったら一般発売に応募
・抽選結果をまつ
・当選をしたら当日までに発券する
・発券はファミマorセブンで可能
・引換票番号を店員さんにつたえる
・はじめての観戦はイス席Aがおすすめ♪
・イス席は安くて当選しやすい!

以上になります! あなたの相撲観戦が素晴らしい体験になることを祈っております♪

相撲の枡席の料金はいくら?他の席との違いについても解説!