相撲観戦のまめ知識

【相撲の三役になるには?】条件や給料をわかりやすく解説!

【相撲の三役になるには?】条件や給料をわかりやすく解説!

大相撲の三役について図解つきでめちゃくちゃわかりやすく解説します!! 三役力士って耳にしたことはあるけど、いまいち理解していないってことありますよね。 私も最初は「三役ってなんぞや?」という状態でした(笑)

三役力士とは、小結、関脇、大関のことなのですが、三役になるにはどのような条件があるか紹介していきます。 そして、誰もが気になる三役力士の給料についてもわかりやすく紹介していきますよ〜!!

この記事を1度読めば、大相撲についてガッツリくわしくなることができます♪

相撲の三役ってなに?なるにはどうすればいいの?

相撲には番付(ばんづけ)があります。 わかりやすくいえば、強さランキングです!! 勝っている人はどんどん上の番付にランクアップされていくことになります。

大相撲は1年間で6回開催されるので、場所ごとに番付(ランキング)が変化するのです。

まずは、大相撲の番付一覧をチェックしてみましょう。
相撲の三役になるにはどのような条件があるのか? 番付一覧

「大関、関脇、小結」この3つの番付をまとめて三役(さんやく)とよびます!

その他の番付はあまりにも多いので、ぼんやりとチェックしておく程度でだいじょうぶです。 私も相撲が好きになってから2年間くらいはなんとなーくでしか理解していませんでした(笑)

相撲の番付の読み方

横綱⇒よこづな
大関⇒おおぜき
関脇⇒せきわけ
小結⇒こむすび
前頭⇒まえがしら
十両⇒じゅうりょう
幕下⇒まくした
三段目⇒さんだんめ
序二段⇒じょにだん
序の口⇒じょのくち
前相撲⇒まえずもう

三役力士になるための条件は?

相撲の三役力士になるには、条件があります。

大関⇒関脇で3場所33勝以上の勝利
関脇⇒小結で勝ち越し(8勝以上〜)
小結⇒前頭筆頭で勝ち越し(8勝以上)

まずはザックリと前頭力士から三役力士へとランキングUPするための条件はこのようになっています。 ただし、絶対的な条件ではなく、あくまでも他の力士の勝敗数によって前後することがあります。

小結になるための条件

小結は前頭筆頭(1枚め)の番付で、勝ち越しをすると昇格できるチャンスがあります。

【相撲の番付一覧】小結なるには

前頭の筆頭(1枚め)で勝ち越しをすれば、小結へ昇進することができるのです!! 前頭の月給は140万円。 三役の小結になると180万円まで一気にアップグレードします。 月給で40万円もUPするなんて雲泥の差ですよね(笑)

さらに、三役になると人気も高まるため、懸賞金がもらえるようになったりします。 懸賞金は1本7万円入っているので、横綱や大関ほど懸賞金の本数が増えて収入もUPしていく仕組みになっています。

懸賞金(けんしょうきん)とは、力士が取り組みで勝ったあとに行司(審判)から受けとっている封筒のことです

関脇になるための条件

関脇になる条件は、小結で勝ち越しをすることです。

大相撲は15日間あるため、8勝7敗をすれば勝ち越しとなります。 逆に、7敗以上してしまうと負け越しという形で番付が降格してしまいます。

関脇(せきわけ)になるためには、小結でしっかり勝ち越しをしてこそ目指せる番付となります。

小結と関脇の給料は同じ180万円です。
力士にとって関脇の更に1つ上の大関を目指すために非常に重要な番付となる

関脇まで番付を上げたら、あとは「大関」と「横綱」という相撲界のトップクラスの番付が見えてきます。

ソップ
ソップ
関脇まで行ったらすぐに大関になれるんじゃない?
行司さん
行司さん
バカモーン!大関になるには、めちゃくちゃ厳しい条件があるんじゃよ
ソップ
ソップ
関脇で勝ち越せば大関じゃないの?
行司さん
行司さん
大関になるためには、3場所33勝以上が目安になっているのじゃ

あまり知られていませんが、相撲の番付において大関と横綱は別格中の別格なのです。 ただ、調子が良くて強いだけでは絶対に昇進することができないランクなのです。

大関になるための条件

大関になるための条件

大関になるには三役以上で3場所33勝以上の勝ち星が必要になります。

1回の大相撲は15回の取り組みがあるので、3場所全勝すれば45勝となります。 3場所33勝するためには、毎場所あたり最低でも11勝しなくてはいけない計算になるのです。

15戦中11勝×3場所というのは、じつはめちゃくちゃハードルが高いのです。 三役になると、大関や横綱とも勝負することになりますし、格下の力士も全力でぶつかってきます。

こういった状況において、3場所33勝以上〜という成績を上げるのは毎場所、優勝争いに絡むくらいの活躍をしているということになります。

だからこそ、大関に昇進できるのは力士の中で1%未満なのです。 横綱なんて、相撲の何百年という歴史においてたったの72名しか存在していません。

33勝はあくまでも目安であり、勝ち方なども昇進基準に入ります。
つまり、33勝しても大関昇進できないこともあります

貴景勝(たかけいしょう)さんは、33勝をクリアした場所では大関昇進はできなかったという例があります。(見事、次の場所で大関へ昇進されました)

【貴景勝の力士情報】母は美人で、父は芦屋のお金持ち?

直近で大関に昇進した力士の勝ち星

【琴奨菊】33勝12敗
【把瑠都】35勝10敗
【琴奨菊】33勝12敗
【稀勢の里】33勝12敗
【鶴竜】33勝12敗
【豪栄道】32勝13敗
【照ノ富士】33勝12敗
【高安】34勝11敗

現在の大関でもある、豪栄道さんは優勝を絡めた場所だったので、32勝でも大関昇進が叶いました。 勝負内容によって判断されるということが、数字のデータによって理解することができますね

相撲の大関の給料はいくらもらっている?
相撲の大関の給料はいくらもらっている?年収と昇進条件について解説! 大関の給料(月収)はいくら? 大相撲で大関といえば横綱につぐ2番めの階級です。 横綱は別格だとしても、大関になるためには強い...

三役力士は負け越しをしたらすぐに番付が下がる

ここまで、三役になるにはどのような条件があるかを解説してきました。

相撲の世界では上の番付にあがるのは難しいですが、下がるのは一瞬という残酷な現実があります…。 ちなみに、三役の「小結」と「関脇」は負け越し(7敗以上〜)してしまうと降格します。

関脇で負け越し⇒小結もしくは前頭へ落ちる
小結で負け越し⇒前頭(平幕)へ落ちる

関脇の場合は、負けた星の数によって小結へ1つだけ下がるか、前頭まで一気に落ちてしまうかが決まります。

基本的に、7勝8敗で負け越したケースだとそのまま小結として三役の地位をキープすることが可能になる。 2敗以上の負け越しをすると、前頭(平幕)まで転落しちゃいます。

三役から平幕にダウングレードすると、給料や待遇がガラリと変わってしまいます

相撲界は、年齢に関係なく番付社会です。 つまり、番付の位が高い力士のほうが格上となるのです。 23歳の大関と30歳の平幕であれば、23歳の大関のほうが格上としてみなされます。

現実社会は年功序列ですが、相撲界は完全実力勝負なのです!! 強い力士は給料も高く、人気もある。 逆に、イマイチ結果を残せない力士は給料がもらえずに、人気も得られないという状況になるのです。

スポーツ選手、アーティスト、起業家などと同じ100%実力勝負のとても厳しい世界ということです。

相撲の三役の給料は2タイプある

相撲の三役の給料(小結、関脇、大関)

おなじ三役力士といえど、大関だけは給料の金額が別格なのです!!

下から、小結、関脇が月収180万円なのに対して、大関は250万円といきなり70万円もUPします(笑) 年収ベースでいうと、最低でも840万円以上〜の差になります。

正確には、懸賞金、報奨金、スポンサー料、ご祝儀、優勝賞金や三賞などの収入が上乗せされるため、あくまでも最低ベースの給料となる

ソップ
ソップ
お相撲さんも番付によって給料が全然違うんだね
行司さん
行司さん
NHKのテレビ中継されない幕下以下の力士は給料は0円という厳しい世界じゃ
横綱の月収300万(年収3600万円
大関の月収250万(年収3000万円
関脇の月収180万(年収2160万円
小結の月収180万(年収2160万円
平幕の月収140万(年収1680万円
十両の月収110万(年収1320万円

【横綱の給料はいくら?】月収についてわかりやすく解説します!

横綱と大関は給料と懸賞金が桁違いに多い!

平幕から三役力士に昇進するともらえる給料の金額もおおくなりますが、それ以上に変化するのは懸賞金(企業スポンサーからのお金)の本数です。

大関や横綱になれば、応援してくれる企業の数がふえます。

横綱の白鵬、鶴竜、稀勢の里、日馬富士などは毎日勝てば100万円近くの懸賞金を手にしていたくらいです。 相撲人気が高まっている現在は、懸賞金の本数も右肩上がりに増えているのです!

懸賞金は1本7万円となり、勝った力士は半分もらえます。
もしも横綱や大関に勝てば平幕力士でも100万円以上の懸賞金をゲットするチャンスになります

懸賞金がたくさんかけられる人気力士を倒せば、懸賞金をすべて総取りできるため、若手力士も気合が入るそうです(笑)

小結の遠藤さんは、平幕時代から永谷園などのスポンサーがいたため、懸賞金の数がすごかったです。 大関や横綱ほどの実力がないため、平幕力士にとっては懸賞金を手に入れる大チャンスということに?!

相撲の懸賞金はいくら?歴代最高の金額は378万円!勝てばもらえる!

2020年1月場所現在の三役力士について

2020年の1月現在では、三役力士はこのようになっております。

2020年三役力士

【大関】貴景勝、豪栄道
【関脇】朝乃山、高安
【小結】阿炎、大栄翔

相撲のチケットは取れない?私は最速先行抽選で入手しています【解説】